個人と法人の依頼料の相場

財布

仕事の内容で料金が変わる

大阪には色々な税理士事務所がありますが、費用の相場は依頼する仕事の内容で変わります。個人で仕事を行っていて確定申告を税理士に依頼するときには、数万円程度の費用がかかります。大阪では料金体系が明確に記載してある事務所が多いですが、一般的には依頼を行う個人や会社側の年商が大きいと料金も上がります。法人決算の依頼ならば、15万円以上が相場です。個人の場合は特に自分自身で仕訳を行うことも可能で、そのときには確定申告は数万円単位の費用で済みますが、仕訳も含めて依頼するなら10〜20万円ほどが相場と考えておくべきです。また、仕訳の数が多いときには、追加料金が発生することがあるために、税理士事務所に依頼する前に確認することがおすすめです。大阪では初回の相談や電話相談を無料でしているところがあるので、追加料金がいくら程度が相場なのか質問したほうが良いでしょう。1年間の収支に関する書類を全て代行してもらうのであれば、10万円以上はかかります。仕訳を個人で行って申告書の作成だけを任せたい人ならば、数万円で済むので、個人事業主は自分で仕訳をすると料金を安くできます。顧問契約をするなど、月1回のペースで税理士に訪問してもらう契約を結ぶと、月額料金の相場は大阪では3万円ほどです。訪問無しの顧問契約ならば、月額1万円ほどで済みますが、このケースでは記帳代行の仕事のみを依頼する形になります。年商1000万円以上で、顧問契約を結び月に1回訪問してもらうのであれば、30〜50万円ほどが相場の料金です。